macOSへのFlutter環境構築。

Flutter でアプリを作るべき、まずは環境構築を行います。

システム要件が結構・・2.8GBもHDDの空き容量があるかしら・・。

SDKをこちらからゲット。

 

手順も上記にしたがって環境構築。

2.番目の項目で早速エラー、内容は

xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools),missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun

CommandLineがactiveでないようなので以下をインストール

$ xcode-select --install
xcode-select: note: install requested for command line developer tools

PATHを通して・・

使えるか確認。

$ flutter doctor

PATHは通っているもの足りな物が4つ。全てインストールします。

全てインストール完了で、環境構築です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA